相馬野馬追2017 その1

2017.07.29(土)〜30(日)

2011年をきっかけに行き始めた相馬野馬追。

今回で7回目

日取りが悪く、残念ながら今年も1泊のため、野馬懸は見られず。

7年ぶりに小高でのお行列、帰り馬が復活。

07.29(土) 雨時々曇り

7:00 赤羽駅集合

昨年より30分繰り上げて集合

三郷付近で多少の混雑はあったものの、渋滞というほどではなく、

そこから先は順調。

守谷SAで最初の休憩。

途中、線量計は、0.1〜3.0

去年よりは、若干下がってはいるが・・・

途中から雨がぱらつき、怪しげな雲行き。

10:40 永田陣屋 小雨

予定より少し早めについたので、お昼の前に早速見学。

いつもの味噌漬けやに止め、裏手の海老原副大将宅での出陣式へ。

待機中の馬がわらわらで、野馬追い感UP!

が。

惜しいことに、出陣式はちょうど終わったところ。

乗馬!の掛け声とともに螺がなり、ざわざわと騎乗。

先頭から見ようと来た道を戻るも、途中に落ち着かない馬がいて、

ハラハラしつつ見ているうちに、副大将を見逃す。

どうやらその横をスルーしていったらしいのだけど、まったく気づかず。

立派な紫の母衣をしてるのに、なぜ・・・。

興奮気味の馬は、最後尾に。

しかし、個人宅なんだよね、ここ。

副大将は世襲なので、毎年、自宅で出陣式をすることになるわけだけど、

支える家族(特に女性陣)が大変だなぁ。

11:35 建安

永田陣屋近くにオサレカフェがあるらしいので、向かってみると、

なんと!甲冑工房のお隣・・・というか、敷地内?

南相馬ならではなお隣さんですな〜と思い、入ってみると、

6月にリニューアルして、今はケーキのみで食事は出していないそうな。

臨時休業だと困るので、営業の確認はしたものの、

内容が変わっているとは思わず・・・。

がっくりだけど、店員さんは無愛想だったので、まぁいいか。

仕方なく近くの蕎麦屋に向かうも営業しておらず。

(出陣してんの?)

その並びの中華料理屋に入ることに。

11:30開店なのに、すでに満席で待ち客あり。

回転は悪くなさそうだし、雨もひどくなってきたので、そのまま待つことに。

どうやら、ラーメン屋とか中華食堂ではなく、ちゃんと中華料理屋さん。

メニューには、ちゃんとフカヒレとかもあり。

で、待ってる間にメニューを決めて、注文も。

そのおかげで、着席と同時にお料理が出てきてびっくり。

早すぎ!

私は、海鮮涼麺の塩味。

すっぱくない冷やし中華みたいな・・・?

結構なボリューム感!

ついでに、杏仁豆腐も注文したら、予想外な見た目。

ここの女将さんが明るくて、元気!

来店客すべてに話しかけてましたわ。

女将さんとの会話を楽しみに来てる常連さんもいそう。

それに比べて、もう一人いた店員さんは激しく無愛想でびっくりしたけど。

永田陣屋からも近いし、お料理も美味しかったし、使い勝手は良さそう。

13:00 北郷本陣祭〜お行列

副大将は着陣しており、総大将お迎えの式典はすでに開始。

気がかりだった駐車場も、上手い具合に空いていて良かった。

駐車場の関係で、初めて裏から会場にまわることに。

裏手には、お留守番の馬とスタッフ。

当然なのだけど、なかなか新鮮。

会場に入ってびっくり。

なんと!大型モニターが!

招待席の後辺りにいたため、よく見えないので、モニターはありがたい。

早馬が何度か帰ってきて、今年も出入り口で何度か揉めたらしく、

その後、総大将がお見えに。

今年は次男坊が総大将だとずーっと思っていたのだけど、

到着して、かぶとを脱いだら、長男坊だった!←スキンヘッド

式典が始まり、総大将の訓示など聞いた後、少し早目に沿道へ。

(タイミングを外すと、横切れなくなっちゃうので)

沿道から北郷、宇多郷のお行列観覧。

式典中降っていた小雨も、お行列が始まる頃には上がり、

傘を差さずに現物で来て良かった。

ちょうど見ていたところの隣に馬の水呑場があり、総大将のお馬さんもそこで給水。

おかげでゆっくり写真を撮ったり。

この水呑場のすぐ脇にベビーカーを止めて見物してる親子、

馬のすぐ近く過ぎて、ちょっと心配。

もう少し離せばいいのに〜と思うのは、部外者だけで、

地元の人は平気なんだろか。

でも、馬がびっくりすることもあるし〜〜

15:00 宵のり競馬

去年は、北郷本陣近くの河川敷でやるミニ神旗争奪戦をみたのだけど、

今年は本番で使う祭上地でやる宵のり競馬へ。

まだ交通規制が解除されていないところもあり、ぐるぐると迷いながら現地到着。

本番とは違い、この日は甲冑ではなく陣羽織で。

時間的に、他の3郷の競馬は終わっており、宇多郷と北郷の騎馬のみなので、

レースは数レースのみ。

でも、今年は出場騎馬が以前より多いような・・・?

涼しいせいだろか?

ラチかぶりつきでの見物。

本番では、緊急車両用のスペース確保と、後の観客に配慮して、

通路での見物は出来ないので、むしろ本番より近くで見られて大満足。

16:30 香の蔵

再び鹿島区に戻り、毎度おなじみの味噌漬け屋でお土産購入。

ここのクリームチーズの味噌漬けがお気に入りなのだけど、

今年は新作のクリームチーズのヨーグルト漬けをお土産用に。

自分用には、ゴルゴンゾーラの味噌漬け購入。

17:30 ビジネスホテル高見

味噌漬け屋でちょいと時間を取りすぎ、30分押し。

フロントでタクシーを頼み、荷物を置いてすぐに出るつもりが

タクシー待ちが混んでいて、30〜40分かかるという。

そうでしたわ!しくじった〜〜!と思いつつも、仕方ないので、

そのままお願いして、部屋へ。

とりあえず、顔でも洗っちゃおうかと思ったら、すぐにタクシーが来た!

17:45 軍者会

15分遅れで到着。

雨は本降り。

もう終わってるかも〜〜と思ったのだけど、まだやってた。

でも、最初の訓示や翌日の申し送りなどはすでに終わっていて、

雨の中で会食となっていて、ちょっと気の毒。

相馬流山のあと、閉会の螺がなり、散らし!の号令で解散。

いつもなら屋台で何か買い食いしたりするのだけど、

本降りの雨に根を上げ、予約しておいたお店に前倒しで向かう。

18:30 炭焼 炭吉

軍者会の旭公園からは、歩いてすぐ。

結構混んでるようなので、予約しておいて良かった。

到着そうそう、アレもこれもと注文。

しかし、お料理やお酒が出てくるのは遅い〜〜。

焼き物なので、お料理は仕方ないとはいえ、お酒はもうちょっと早くして〜。

でも、まぁ、こんな日は人手が足りないのかもしれないし、美味しかったからいいけど。

あまり考えずに注文したら、焼き鳥祭りになってもーた。

21時半ごろ、帰りのタクシーを呼ぼうとしたら、

メニューと一緒にタクシーと代行の電話番号があり、

お店で呼ぶのではなく、自分で呼ぶらしい。

で、あまりに出ないので、店員さんに聞いたら、

タクシー会社3社のうち、2社は21時までの営業とな!

マジー!そんなことあるの〜〜?!

携帯に登録しておいたもう1社について訊ねたら、倒産したと。

あとは、残る一社にしつこくかけるしかない。

やっと出たものの、30〜40分かかるとのこと。

まぁ、飲みながら待つか〜と思ったら、15分くらいで到着。

良かった、良かった

22:30 ホテル着、お風呂

大浴場があるので、そちらでひとっ風呂。

風呂上り、テレビを見ながらごろごろしてたら、

コンタクトも外さず、いつの間にか撃沈。

夜中に目が覚め、あわててコンタクトを外して、就寝

怒涛の初日、終了