あなたが楽になる怒りの感情の扱い方とは?

喜怒哀楽の感情の中で最も感じる感情。

それは、怒りではないでしょうか?

そして、扱いにくいと感じている方が

多いと思います。

些細なことでイライラしたり、

怒りが爆発してそのまま人に

ぶつけてしまい、

人間関係が悪くなったり。

そしてそれが悩みの元になったりして。

では、なぜイライラしたり、

爆発してしまうのでしょう?

それは、普段怒りの感情を

抑え込んでいるから。

怒りの感情を感じないように、

見ないようにしているから。

爆発してしまう前に、

些細なことでイライラしてしまう前に、

怒りの感情を感じてしまえば、

怒りの感情はすーーーっと消えていきます。

怒りの感情を感じるということは、

本当はこうしたい!という

感情があるからなのです。

成長の意欲、

もっとよくなりたい、

もっとよくしたい。

という気持ちがあるから、

怒りの感情が沸いてくるのです。

そして怒りの感じ方ですが、

とっても簡単です。

例えば、

すごいムカつく!

なんやねん。お前!

って思ったとき。

あ。私は今このおじさんにムカついている。

(勝手におじさんにしてみる(笑))

と思うだけ。

するとあーら不思議。

怒りの感情がすーーーっと

なくなります。

もちろん人でなくても、

ふざけんなよ。こんな混みやがってとか、

なんなんだよー。会社やってらんねえ。

とか怒りを感じたときにも、

あ。私は今、会社にムカついている。

と思うだけです。

人間も動物です。

犬とか猫にも喜怒哀楽ありますよね?

感情があるのが当たり前なのです。

その感情を感じないように生きていくと

いうほうが、所詮ムリなのです。

でも、会社でも、家庭でも、

感情を出してはいけない。

常に一定の穏やかな人ができる人、

穏やかでないと、ダーリンに嫌われる。

という風潮や思い込みが強く

感情を出さないようにしてしまうのです。

それって本当に辛いこと。

喜怒哀楽を感じている人の方が、

表情も明るく魅力的なんです。

だから。

どんどん感じましょう。

怒りのエネルギーが強い人は、

成長の意欲の高い人なんです。

そして、わたしってえらいな。

すごいな。って思ってください。

成長の意欲のある素晴らしい人なんだー。

って自信をもってください。

感情はコントロール

できません。

でも、感じた感情を最小限に

押さえることはできます。

人間関係を悪化させることもなく、

あなたが楽になる簡単な方法。

試してみてくださいね。